Posts by: hamuchu

たまにお散歩させてあげるとハムスターのストレス解消になる!

散歩は本当に必要? ハムスターの散歩は、よくマンガなどでネタにされていますよね。 この散歩ですが、実は必ずしも必要でないことがあります。 そもそもハムスター、特にゴールデンの場合はなわばり確認のために行うことがほとんど。…

たくさん産まれすぎて負担になる!ハムスターの繫殖には注意を

1回の出産で4~8匹うまれてくる 一般家庭での繁殖はオススメしません。 ハムスターはネズミです。このため、4~8匹ほどの子ハムスターが1回の出産で誕生し、しかも妊娠期間は1か月程度とかなり短いのも特徴。 もし仲のいいメス…

ハムスターの肥満は可愛く見えても実は危険

メタボが引き起こす悲劇 人間の生活習慣病のひとつに、メタボリックシンドロームがあります。簡単で分かりやすく言うと、肥満ですね。 この肥満、実はハムスターにもしっかり存在しているのです。 肥満体系のハムスターはまるまるとし…

簡単だから、飼いやすい!ハムスターのしつけは、トイレだけ。

ハムスターの飼育の中で、必要なしつけはさほど多くありません というのも、小柄で基本的にケージの中で生活するため、犬のようにあちこちで暴れまわったりする心配が少ないためです。 こういったしつけがあまり必要ないという点も、ハ…

”命について考える”ハムスターを飼うことで学べる子どもの情操教育

まだ幼いお子様がハムスターを飼う場合は注意が必要です。 子供は加減を知らない ハムスターを飼うにあたり、なによりも注意しなければいけないのは幼い子供です! お子さんがいらっしゃる家庭であればお分かりのとおり、子供は加減を…

ハムスターに与えてはいけないエサと下痢に関する注意のまとめ

  基本的に市販のエサ以外はあげないようにしましょう 植物には毒がある 植物の中には、微量ながら毒性を持ったものがあります。人間にとってはたいしたことのないものであっても、小さなハムスターにとっては致命的な場合もあります…

ハムスターのペットとしての歴史とからだの特徴

ハムスターとは キヌゲネズミ亜科に属するげっ歯類の総称で、ようするにネズミの一種。その歴史は古く、実に600万年前にはほかのネズミから分科していたと考えられています。 ネズミならではの高い適応能力で各地に生息域を分散拡大…

ハムスターの日常的な飼育・定期的なお世話、季節によるお手入れ

ハムスターをはじめとして、生き物を飼うということはその命を預かり、幸せな生活を送らせてあげる義務があります。そのために、飼い主は毎日適切な飼育を行い、ペットたちが常に清潔で安全、かつ快適な環境で生きていくことができる状態…

あけましてハッピーニューイヤー!

クリスマスからの新年あけましておめでとうございます! 100円ショップや雑貨屋などで購入できるサンタの靴下にハムちゃんに入って貰いました♪狭い所が大好きなようです。安く買えるものでハムスターの遊び道具を作るのも中々面白い…

ハムスターの寿命と、死、そして死後の対応

ハムスターも歳をとれば体が衰えていきます。 これは人間と同じですね。わたしたちも歳を重ねるにつれて体が思うように動かなくなったり、内臓器官に不具合が生じてしまうことも増えていきます。 ハムスターの老化がもっとも顕著にわか…

1234