ハムスターを飼う前に知ってほしい3つのこと

entryimages_02

ハムスターは生きています

はじめてハムスターを飼おうと考えたとき、一番危険なのは安易に購入してしまうことです。飼育している人も多く、小さくてかわいらしいハムスターですが、生きている動物。生半可な考えで飼うことで、ハムスターを不幸にしてしまうこともあります。

これから飼うハムスターの一生をしっかり面倒を見て、家族として愛情を注げるかどうかを、まず自問自答してみましょう。

家族のフォローが大切

子供が「ハムスターを飼いたい」と言っても、その世話を子供だけでできるわけではありません。もちろん、大人だってひとりですべてを世話することは難しいものです。家族との協力をすることで足りない部分を補い、ハムスターを幸せにしてあげましょう。

どうしても、ペットと聞くと軽く見がちです。人間ではないから、少しくらい雑に扱ってもいいじゃないか、なんて考えてしまう人も、実は少なくないのです。ですが、こう考えてみてください。

ハムスターは、新しく我が家に迎え入れる、かわいい家族。ペットとは、それからの長い時間を一緒に暮らす家族なのです。

お金や手間もかかる

家族となったハムスターには当然お金や手間もかかります。寝床も用意しなければなりませんし、食事なども欠かせません。旅行に行くにも、常にハムスターのことを考えてプランを立てなくてはならなくなります。

病気になったら、当然その治療にお金もかかってしまいますよね。

ハムスターを飼うということは、その命を預かることです。かわいいハムスターとの生活を満喫するためにも、飼う前にこういった大切な点を忘れないようにしておきましょう。