ハムスターを迎える準備をしよう!必要な物や心構え

entryimages_06

ハムスターを飼うにあたって、一番大切なのは家族の承認と協力です!!

ペットを飼うのであれば当然ですが、家族が一致団結して「新しい家族を迎える」という意識を持たなくてはなりません。この意識が足りない場合は、ハムスターにとって不幸な生活を強いることになってしまいかねません。

ペットショップで必要な物は全て揃えられます。

実は先にアレコレ用意するのはオススメしません。

何故なら、購入する際一緒にペットショップでそのハムスターに合ったものを探すほうが実は無難だからです。というのも、ハムスターの種類によって相性のいいケージの大きさがあり、あまりに相性が悪いと運動不足になったり、ストレスになってしまうことがあるのです。

これに合わせて、床材や巣材、家、エサなども用意するのをオススメします!
ペットショップには必ず専門のスタッフがいるので詳しく話を聞くのが一番良いです。

ここで少しハムスターを購入する際の豆知識について書いていきたいと思います!

ハムスターを購入する時、最初にチェックするのは大型ショッピングモールなどにあるペットショップではないでしょうか。ほかにも、町中に単独で展開しているペットショップや、金魚などに並んでホームセンターで見かけることもあります。

当然、環境がいいところで販売されているハムスターが高くなりますよね。生き物を購入するのですから、専門店であるペットショップを利用するとよいでしょう。

【健康状態や性格】…当然のことですが、より健康で活発なハムスターほど効果になる傾向があります。そのほうが、将来的にも病気になりにくいですよね。もちろん、人懐っこさも重要な要素になってきます。

健康状態がよくなかったり、あるいは老齢になったハムスターはかなり安い価格で販売される傾向があります。ホームセンターのように、大量仕入れをして単価を下げるという場合もありますが、衛生面や健康面に不安が残ります。

【飼うなら子供】…家族として接していくにあたり、やはり一番推奨されるのは小さな子ハムスター。好奇心も旺盛で、人懐っこく、じっくりとならしていくことができるためです!
値段も少し高くなりますし、しつけも必要になってきますが、その後のことを考えれば子ハムスターを購入したいところです。

ちなみに、我が家のハムちゃんは生まれて2ヶ月だったところでお迎えしました(=´▽`=)小さくてとっても可愛いかったのですが、今ではすっかり貫禄があるというか、ふてぶてしい感じになってしまいました。(笑)

ハムスターの飼い方を予習しておこう!

どんなことでもそうですが、実践の前にイメージトレーニングをしておくことが大切です。特にハムスターは生きているので、ゲームや勉強のようにやり直しがききません。かわいいだけの愛玩品ではないので、その点はよく理解しておかなくてはなりません。

エサや生活習慣などの基本的な知識をある程度身につけ、そのうえで家族となるハムスターを迎えるようにしましょう。