ハムスターへのエサの与え方

entryimages_01

ひまわりの種に注意

ハムスターの大好物というイメージが強い、ひまわりの種。

実はこれ、とても脂肪が多く肥満の原因になってしまうものです。しかもハムスターは雑食性で偏食の性質も持っており、ひまわりの種はたしかに大好物です。これ以外のエサには見向きもしなくなってしまうことがあります。

ひまわりの種は栄養価も高いですが、あげすぎには注意が必要。3日に1回程度のおやつに少しだけ与えることが望ましいです。

 

1日1回のエサ

ハムスターはあるだけエサを食べてしまうことがあり、肥満の原因にもなってしまいます。

小太りのハムスターは確かにまるまるとしていてかわいいですが、運動不足にもなりがちで病気にもなりやすく、ハムスター自身にとってメリットがまったくありません。

エサは、ハムスター用のペレットを与えるだけで十分な栄養価が確保できます。これに加えて、ちょっと味を変えるために少量の野菜を与えましょう。当然、ナマモノは腐るので、余ったていたら必ず忘れずに処分しなければなりません。

ケージに取り付けるボトルに入れておけば、ハムスターが自分で水分を補給してくれます。なお、水も常に新鮮なものにしておかなければいけないので、毎日取り換えてあげるようにしましょう。